NEWS

「あれか、これか」

===========================

今回の内容は、
⑴「最近の困ったこと」
「いまのところの解決策」
⑶「関連する思い出話」
以上の3つです。お楽しみに。。。

===========================

 

こんばんは。お久しぶりです。

赤松 佳幸(あかまつ よしゆき)です。

 

最近やりたいと思うことが

ものすごく増えてきておりまして、

 

それ自体はいいことだと思っていますが、

少し困ったこともあるので

 

今日はそれについて

お話していこうかと思います。

 

………………………………………………………

 

⑴「最近の困ったこと」

 

それは「気が散りすぎ問題」です。

 

たくさんやりたいことが

あるからなのか、

 

何かの作業をしている時も

常に他の何かが気になっていて、

 

気が付くと

当初していたこととは別のことに

手を付けていることが多々ありました。

 

気が散りすぎだなー、と思います。

 

………………………………………………………

 

⑵いまのところの解決策

 

そこで考えてみたのですが、

 

別のことを考えていることに

気が付くのが遅いことが

いけないのかなと。

 

そこで、まず自分の

「気が散るリスト」を書き出しました。

 

そして、そのリストに入っているものが

頭に浮かび始めたら

「いまは考えない!」

と頭の中で打ち消す。

 

つまり

 

「いまはしない!」

ということを行動として

やってみました。

 

これが抽象的なようで

意外と効果があり、

 

復帰点があるので

すぐに今やることに戻れました。

 

なので当面はこの方法で

集中力を上げようと思っています。

 

とはいえ、これで完全に

解決できるとは思っていないので、

 

もっといい方法はないか、

試行錯誤します。

 

………………………………………………………

 

⑶関連する思い出話

 

そんなことを考えていると

ふと頭によぎったのが

 

「積極的選択としてのニート」

という言葉でした。

 

「積極的選択としてのニート」

 

秀逸な表現かと思います。

 

これは私の友人が大学生の時に

言っていた言葉です。

 

いかにも大学生という

感じしまくりですが

 

曰く、

 

「今はバイトはしない。

仕送りしてもらう。

ただその時間は自分がしたいと

思うことに充てて、

その分将来稼いで返す」と。

 

彼がどこまで本気だったのか

わかりませんが、

 

こんな名言を残すくらいなので

言葉のセンスは抜群なようで、

 

その後ある公募広告賞で金賞をとり、

今も東京でバリバリ働いています。

 

(ちゃんとお金を親に返しているか

どうかは分かりません。)

 

これも

 

「いまはやらない」ことで

「やること」に集中すること

 

だったのかな、

と勝手に解釈しました。

 

(やっと気付いたか、と言われました。)

 

………………………………………………………

 

つまり、

 

「選択と集中」

といえるかと思います。

 

この「選択と集中」については

いろんなえらい人たちが言っていて、

 

今回のタイトル「あれか、これか」も

有名な哲学者キルケゴールの名言です。

 

実際はもう一歩深いそうですが、

「選択と集中が大切だよ」

ということだと解釈しています。

 

………………………………………………………

 

いっぱいいっぱいになったら、

集中できないな、と思ったら、

 

「やらない」

を行動してみてはいかかでしょうか。

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。